ホームページ作成体験

2017年1月1日日曜日

LINEを騙る不審メール


前回ゲームソフト会社を騙る不信メールが届いたと紹介しました。

不審に気付き数回削除した結果、当該メールは届かなくなりましたが、代わってLINEを騙ると思われるメールが届きました。


これもフィッシング詐欺と思われます。

どこかで入手したメールアドレスに、目先を変えながらの攻撃と思います。

皆さんもご注意ください。

2016年12月24日土曜日

こんなメールに注意


連日同じ様なメールが届くようになった。
その内容は下記のような内容です。


私はゲームを行いませんので、直観でこれは怪しいと感じました。

念のためネクソンのホームページを調べてみますと、この手のフィッシング詐欺にご注意との警告がなされていました。

同様なメールが皆さんにも届くかもしれませんが、絶対クリックしないように気をつけてください。


2016年9月9日金曜日

言語学習Duolingoで遊ぶ


暇つぶしにゲームをしていると、家内から「またゲームしてる・・・」と言われたりするのは私だけでしょうか?

そんな批判を避け、暇つぶしに日々忘れ続ける英語が勉強できればと思い、Duolingoを利用してみた。

Duolingoは世界的に有名な言語学習用ソフトで、マイクロソフトのストアから無料でダウンロードすることができます。

使用方法は超簡単で、ダウンロードしたら誰でも直観で直ぐ使えると思います。


このソフトのレッスンはスピーキング、リスニング、翻訳、選択方式などの種類がランダムに出題され、設問毎に解答を入力すれば正解、不正解の判定が瞬時に得られます。

そして不正解のときは、どう間違ったのかが表示されます。

このソフトのウェブサイトでは『世界で最も人気の学習法が日本上陸!楽しくてやみつきになる無料語学レッスン。アプリまたはウェブで1日5分。これなら続くと評判です。』と謳っています。
私はヒアリングが苦手ですが、簡単な設問でも結構間違えてしまいます。
しかしそのフィードバックがリアルタイムなので、なるほどと感心しながらいつのまにか3日坊主は過ぎ10日ほど続いています。

と言うことで、あなたも暇つぶしにこのソフトを遊び感覚で試してみてはどうでしょうか?

2016年6月8日水曜日

便利な電子チラシサービス


「たしか、どこどこでバーゲンやっていたと思ったけど、チラシどこにやった?」
「さっき、廃品回収に出しちゃったよ」
というようなことがありませんか。

新聞に折り込みされているチラシ、普段は邪魔ですぐ廃品回収の袋に直行ってこともありますが、買い物する時には非常に参考になります。

また、ちょっと足を延ばしてお気に入りのお店に買い物したい時がありますが、このチラシは自宅の配達エリアには含まれていないといったこともあります。

私のようにパソコンを使って新聞そのものを電子版の購読に切り替えてしまいますと、全くチラシが入らなくなり、改めて必要性を感じている次第です。

でも、世の中どんどん変化してきています。
折り込みチラシがパソコンやスマホで簡単に見ることができるんです。
その方法は、『Shufoo!』というサイトです。(Shufooとは主婦をもじったものかも?)

  • GoogleやYahooなどで“Shufoo”と入力し検索するとすぐみつかります。
  • パソコンに地域情報が登録されていれば、下のような画面が現れます。地域情報が登録されていない場合は郵便番号を入力するだけで、地域のチラシ一覧が表示されます。


  • チラシ一覧から見たいチラシをクリックすると下のように表示されます。

  • 画面の制約で見づらい場合には拡大/縮小します。

また、このチラシは広告対象期間であれば溯って見ることができますので非常に便利です。
勿論費用は掛かりませんので、試してみる価値はあると思い紹介してみました。

2016年2月7日日曜日

確定申告はe-Taxで


今年も確定申告の時期が来ました。

私の場合、数年前まで税務署が臨時開設する地区相談会場に行き確定申告を済ませていました。
申告に行かれた方はご存じと思いますが、会場は長蛇の列の中で長時間待たされ、うんざりした経験は私だけでは無いと思います。

加えてこの時期はインフルエンザが流行り、マスク姿の人が多いのも気になります。

私の場合、e-Taxを行うには事前準備が必要なことから、ついつい面倒で先延ばししてきました経緯ががありましたが、ある時、ネットショップで貯めたポイントの期限が迫り、何に使ったらよいか迷い、このポイントでICカードリーダーライターを購入しました。

勿論これはe-Tax対応の物です。

そこで、まずe-Taxとはどんなものか、国税局のホームページを覗いてみました。


ここには、初めての人でもどのような手順で行えばよいのか詳しく掲載されており、これを一読し準備に取り掛かることとした。

次に電子証明書の取得ですが、私の場合は住民基本台帳カードを市役所に行って取得申請を行い、その数日後、自宅に届いた受理書を持って再度取りに行く。
この時住民基本台帳カードの受け取りと併せて、電子認証の申請を行いました。

現在は今話題のマイナンバーカードに電子認証の申請を行う方が良いのではと思います。

一応これで前準備は完了です。

後は、e-Taxのホームページの手順にそって実行するだけです。

確定申告の会場に行かれたことのある人は申告の入力を経験されていると思いますので、是非自宅で行ってみてください。
簡単便利で、行列に並のがうんざりといった不快感も解消できると思います。